聖峰会のご案内

各診療技術部のご案内

栄養科

特徴

 栄養科は、フードサービス業務を委託しており、病院栄養士7名(パート1名含む)と富士産業株式会社スタッフ22名にて業務を行っています。

 主な業務内容は、入院患者さま、デイケア利用者さま、外来透析患者さまへの食事提供及び管理、入院・外来患者さまに対する栄養指導業務になります。その他、特定保健事業や健康増進の為の体力づくり事業への協力参加も担っています。

 現在1日あたり約900食の食事を提供していますが、患者さまサービスとして、行事食、選択食、誕生日のお祝い膳(メッセージカード添え)を取り入れたり、ベットサイド訪問を行い嗜好や身体状況に応じた個別対応にも力を入れて日々の業務に励んでいます。

 また、適切な栄養管理を行う為にチーム医療を重視し、NSTをはじめ、緩和ケアチーム、褥瘡チームによる活動を通して、早期介入や個々の患者様の低栄養改善、さらにQOLの維持・向上に努めています。

 これから高齢化社会に伴い、患者さまを取り巻く環境は増々厳しくなると思われます。疾患以外の問題として、嚥下や全身機能の低下、認知症や金銭面など生活全般における問題もみられていることから、多方面からの関わりを持ち、多職種間で情報共有を行っていきたいと思います。「最後まで口から食べること」の支援を目指し、医療・介護両面からのサポートができればと考えます。
(H29.11現在)

  • 診療時間
  • 面会時間
  • 看護師採用情報
    • ドクター採用情報
    • コメディカルスタッフ採用情報
  • 交通アクセス
  • 院内フロアマップ
  • 当院は(財)日本医療機能評価機構認定病院です
  • 病院広報誌「ほすぴたる」のご紹介
  • お見舞いメール
  • 田主丸中央病院 公式 Facebook
  • 聖峰会のご案内
  • 社会福祉法人ひじり会