聖峰会のご案内

附属施設について

重度認知症デイケアさんぽ

重度認知症デイケアとは

 認知症をお持ちの方を対象に、レクリエーションや軽運動などを通し、健康管理、身体機能の維持・改善のお手伝いをするところです。定期的に参加することで生活のリズムが安定し、心身のほどよい刺激が認知症の進行予防になります。またご家族の介護負担の軽減を図ることも目的としています。

 医師・看護師・作業療法士・ソーシャルワーカー・介護士などのスタッフで、支援しています。病院内にデイケアがあるため、デイケア「さんぽ」のご利用中でも受診や治療が受けられます。

活動内容

■健康チェックデイケアに来て血圧・脈拍・体温測定をします。
■創作活動ぬり絵・紙細工(ステンシル、アンデルセン、おりがみ、ロール細工)などを通して脳の活性化を図ります。第4週は個人カレンダー作りをしています。


ご本人の状態にあわせて、さまざまな活動を行っています。
そのほかに季節行事(お花見や夏祭り、文化祭など)もあります。


入浴

■月曜日から土曜日に行っております。
■利用日数に応じて週2回までのご利用となっています。

費用について

■デイケア「さんぽ」は医療保険のデイケアです。
■自立支援医療費、高額療養費、老人保健医療が使えます。
■介護保険サービスとの併用もできます。
※送迎バスを利用されるときは片道105円(税込)が必要です。


■日時:月曜日から土曜日 9:00~15:30
■休み:日・祝日、年末年始、お盆
■交通送迎バス(有料)もご利用いただけます。

認知症とは

 慢性あるいは進行性の脳の疾患によって生じ、記憶・思考・見当識・概念・理解・計算・学習・言語・判断などの多数の高次脳機能の障害からなる症候群です(WHOの定義より)。


 個人差がありますが、主に以下のような症状が現れます。


(1) 同じ事を何度も言ったり聞いたりする
(2) 物の名前や人の名前が出てこない
(3) 物忘れやしまい忘れが目立つようになる
(4) 以前はあった興味や関心が薄れてくる
(5) 今日の年・月・日や曜日が出てこない
(6) 時間や場所の感覚が不確かになる
(7) 幻視・幻覚・妄想
(8) 性格の変化(怒りっぽくなる、泣き出す など)
(9) 徘徊  など

  • 診療時間
  • 面会時間
  • 看護師採用情報
    • ドクター採用情報
    • コメディカルスタッフ採用情報
  • 交通アクセス
  • 院内フロアマップ
  • 当院は(財)日本医療機能評価機構認定病院です
  • 病院広報誌「ほすぴたる」のご紹介
  • お見舞いメール
  • 田主丸中央病院 公式 Facebook
  • 聖峰会のご案内
  • 社会福祉法人ひじり会