通所リハビリ デイケアセンター ひまわり

久留米市田主丸町田主丸1001-2

サンライフ_集合男4女3_4702
  • サンライフ_リハビリ_5207
    利用案内
  • サンライフ聖峰_事務集合_0586
    ご挨拶
  • sunlife_0699
    アクセス
  • サンライフ_ききょう会_5165
    近況報告

施設利用案内

基本方針
介護等を要する状態になった方々に通って頂いて、自立した日常生活が自宅で行えるようリハビリテーション等を行い、心身の機能の維持回復を図っていくところです。また、個々に応じた入浴や食事あるいはレクレーション等を取り入れながら楽しく過ごしていただきます。

ご利用の対象になる方
市町村で「要介護認定」の申請をされ、要介護等の認定を受けた方(被保険者)
申請がお済でない方は、必要な援助をいたします。

ご利用頂ける時間
原則として要介護の方は、6時間以上8時間未満のご利用となります。また、要支援の方につきましても、要介護の方と同様の利用時間となります。 本人の状態に応じて、短時間又は延長(要介護の方のみ)でのご利用もできますのでご相談ください。

サービス内容
バイタルチェック
1日を有意義に過ごして頂くため、当日の体調を看護師や介護スタッフが確認して健康管理を行います。

リハビリテーションについて
個人別にリハビリメニューを作成し、それぞれの運動能力に応じた訓練を行います。また専門のリハビリスタッフ(作業療法士、理学療法士など)が付き、機能訓練や日常生活動作訓練を個人指導するリハビリもあります。

入浴について
個人の状態に応じた入浴方法(キャスター浴あり)で安全にゆったりと楽しんでいただけます。

食事について
味・彩りと個人にあった食事形態、栄養バランスにこだわった美味しい献立をご用意しています。

レクレーションについて
< レクレーションは利用者同志の交流や日常生活の活性化に繋がるようなゲーム・クイズなど計画して皆様に楽しく参加して頂きます。また、小グループでの生けけ花等のクラブ活動への参加もできます。

送迎について
車イスのまま乗れる送迎車や軽自動車などで利用者に応じた送迎方法で、安全第一に送迎いたします。

デイケアセンターひまわりでは、通所リハビリテーション(介護予防通所リハビリテーション)計画に基づいて各職種(医師、看護、介護、リハビリ、栄養士、社会福祉士など)がチームを組みケアを行います。

施設長  鎗水 季樹

サンライフ聖峰_鑓水施設長_0603

 サンライフ聖峰は、田主丸中央病院併設の介護老人保健施設(老健)として平成3年に開設されました。開設当初より老健の「5つの役割」を積極的に進めてまいりました。それは「包括的ケアサービス施設」「リハビリテーション施設」「在宅復帰施設」「在宅生活支援施設」「地域に根ざした施設」です。現在は少子高齢化が著しくなり、介護を必要とする人が増えています。そのためには、地域全体で介護を支えることが必要だとして「地域包括ケアシステムの推進」が2025年を目途に進められています。老健は、その中核的施設の役割を担うべきと言われています。しかし自治体や医療機関、地域の皆様、そしてご家族の皆さんの協力がなければ「地域包括ケアシステム」は成り立ちません。老健は高齢者の増加に伴い、認知症の利用者も増えています。
 私たちは、どんな時も笑顔を忘れずに、看護、介護、リハビリなどのチームで優しく、ケアマネジメントを提供してまいります。 これからも聖峰会の理念「地域のために 地域とともに」の精神を忘れることなく、皆様から信頼され安心して利用して頂き「元気になれた」「楽しく過ごせた」と言って頂ける施設となるよう努めてまいります。

アクセス

JR久大本線 田主丸駅より 徒歩4分
大分自動車道甘木ICより車で15分
西鉄久留米駅より車で30分